心電図検査でわかることT









●心電図検査でわかること −虚血性心疾患−
 <塚本篤子:NTT東日本関東病院>2008.01.19 第241回定例研究会 臨床情報講座


参考文献 ( ※ 図を以下の参考文献から引用させていただきました )

  • 右脳で覚える12誘導心電図 : 田中 喜美夫、 医学芸術社 (2004)
  • 心電図を読み解く : 井上 博 編集、 文光堂 (1997)
  • モニタ心電図の読み方,考え方 : nursing,Vol.27,No.3 (2007)

虚血性心疾患

狭心症 angina pectoris:AP

症状の出現する背景から見た分類
◇ 労作性狭心症
◇ 安静時狭心症
原因から見た分類
◇ 冠れん縮性狭心症(異型狭心症)
◇ 動脈硬化性
症状の有無から見た分類
◇ 症状を伴う    → 狭心症
◇ 症状を伴わない → 無症候性心筋虚血

心電図

◎ 負荷心電図
トレッドミル
マスターシングル、マスターダブル
※ 狭心症特に労作時狭心症の診断に有効
◎ ホルター(Holter)心電図 (24時間記録心電図)
1. 不整脈の診断・治療効果判定
2. 狭心症の診断・無痛性心筋虚血発作の診断
3. 自律神経機能の評価
運動負荷心電図の感度・特異度 (負荷が十分にかけられている場合)
感  度 : 68% (冠動脈硬化があることを診断する能力)
特異度 : 77% (冠動脈硬化がないことを診断する能力)

正常心筋の活動電位と心電図

(心電図記録紙から読み取る) 心拍数の簡便な数え方


虚血時の活動電位の変化


心内膜虚血の心電図 (ST低下)


心外膜虚血の心電図 (ST上昇)


心筋梗塞の心電図

心筋梗塞の心電図波形の推移

  • 発症直後 ・・・・・・・ 超急性期T波
  • 数分〜数時間 ・・・・・ ST上昇
  • 数時間〜24時間以内 ・・ 異常Q波
  • 12時間〜1週間 ・・・・・ STが基線に戻り、二相性Tから冠性T波
  • 数ヶ月〜1年 ・・・・・・ 冠性T波は陽性に戻る場合もあるが、異常Q波は残る

心筋梗塞における異常波形

  • ST上昇 : 電極直下の冠動脈の閉塞、あるいは高度狭窄
  • 異常Q波 : 閉塞部の電位がなくなっている (対側のR波をみている)
  • 冠性T波 : 心筋障害
  • ST低下 : 心筋全体の虚血


虚血部位

心筋梗塞の部位と心電図変化 (部位診断)


参考・引用 ( ※ 図を以下の参考文献から引用させていただきました )

  • 右脳で覚える12誘導心電図 : 田中 喜美夫、 医学芸術社 (2004)
  • 心電図を読み解く : 井上 博 編集、 文光堂 (1997)
  • モニタ心電図の読み方,考え方 : nursing,Vol.27,No.3 (2007)




循環器撮影研究会循環器画像研究会循環器技術研究会循環器研究会循環器撮影技術学会心血管画像研究会循研CITEC

inserted by FC2 system