update:2014.06.23


● 第8回 血管撮影技術基礎教育セミナー (2014年6月7日)

◇ 開催案内 (セミナープログラム)
◇ 参加報告

 血管検査室配属で経験の浅い、あるいは新任の診療放射線技師を主な対象として、心臓カテーテル検査・治療の基礎的な内容と、技師は何をすればいいのかを中心に基礎教育セミナーとして開催します。
       ※ 臨床工学技士、臨床検査技師、看護師ほか全ての医療関係者にも役立つ内容です。
 皆さまの施設での育成プログラムの一助になるよう企画しましたので、ぜひお申し込み願います。

 研究会会員でなくても受講できますので、多くの方々の参加をお待ちしております。
  → 開催案内のダウンロード(pdf)
●「第8回 血管撮影技術基礎教育セミナー」開催のお知らせ(終了しました)
                           主催:循環器画像技術研究会

    開催日時: 2014年6月7日(土) 9:00〜17:00(受付開始 8:30)
  会  場: 昭和大学 旗の台キャンパス 4号館5階 500号教室
            東京都品川区旗の台1-5-8  http://www.showa-u.ac.jp/about_us/campus/hatanodai.html
            ※ 病院ではなく隣接する大学の教室です。ご注意ください。
  最 寄 駅: 旗の台駅東口下車徒歩8分 (東急池上線、東急大井町線)
  受 講 料: 会員 3,000円  非会員 5,000円 (テキスト代1,000円込み、お弁当付)
            ※ 当日、会員登録する場合は 5,000円(年会費 2,000円+セミナー受講料 3,000円)
  受講資格: 診療放射線技師、看護師、臨床検査技師、臨床工学技士、医師、メーカー担当者

  申込方法: 専用申込フォーム(インターネット)から申し込み願います。
        5/21(水)で募集を終了しました。


  募集人数: 180名 (先着順)
  募集期間: 5月12日(月)朝〜 先着順で定員になりしだい締め切り(最終:5月25日(日))
        定員を大幅に超え、200名の方々の申込がありました。ありがとうございます。
        5/21(水)で募集を締め切りさせていただきました。
        申込に間に合わなかった方には大変申し訳ありませんが、次回の開催時にお申し込みください。

  受 講 票: 受講決定者への返信メールをもって受講票に代えさせていただきます。
         ⇒ セミナー当日は、
返信(受講決定)メールを印刷して受付に提出してください。

【プログラム】(予定)       司会進行:  循研教育委員会 委員長  萩原 充人
   9:00 オリエンテーション
   9:10 セミナー開会の挨拶         循環器画像技術研究会 会長  塚本 篤子
【セミナー内容】(※ 変更になる場合があります)
   9:15 ●心・血管検査室でのメディカルスタッフの役割 ―診療放射線技師を中心に―
                       千葉県循環器病センター  景山 貴洋  氏
  10:00 ●検査中の心電図 何に注意すればいい? ―検査中の心電図の変化で気を付けること―
                横浜市立大学附属市民総合医療センター  菊地 達也  氏
     (15分間休憩)
  11:00 ●右心カテーテル検査 ―実際の流れの中で解説―
                            横浜労災病院  萩原 充人  氏
     (15分間休憩:弁当配付)
  12:00 ランチョンセミナー@ (協賛)ボストン・サイエンティフィックジャパン株式会社
  12:30 ランチョンセミナーA (協賛)朝日インテック株式会社
     (20分間休憩:空弁当回収)
  13:20 ●左心カテーテル検査 ―実際の検査の流れの中で解説―
                          横浜市立市民病院  菊池 晴雄  氏
  14:10 ●IVUS,OCT,FFRの基礎 ―何のために使い、どう活用するか―
                         NTT東日本 関東病院  塚本 篤子  氏
     (15分間休憩)
  15:15 ●デバイスの理解を深めよう ―何が違うの? 使い分けは?―
                     東京慈恵会医科大学附属病院  山下 慎一  氏
  16:00 ●冠動脈インターベンション
       ―診療放射線技師はどのように携わるべきか? 実際の検査の流れの中で解説―
                  埼玉県立循環器・呼吸器病センター  田島  修  氏

  16:55 閉会の挨拶(修了証授与)      循環器画像技術研究会 会長  塚本 篤子

このセミナーには、以下の認定機構のポイントが付与されます。
◆日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構 (1ポイント)
◆日本救急撮影技師認定機構 (2ポイント)
◆日本IVR学会・CVIT合同認定インターベンションエキスパートナース(INE)更新単位(5単位)




参加報告




循環器撮影研究会循環器画像研究会循環器技術研究会循環器研究会循環器撮影技術学会心血管画像研究会循研CITEC

inserted by FC2 system