(2012 サマーフレッシュセミナー)
◇ 参加印象記
◇ 開催案内

サマーフレッシュセミナーに参加して

石心会狭山病院  栗原 卓也

 2012年8月25日・26日にサマーフレッシュセミナーに参加しました。私は今回で4回目の参加です。
 毎年、仕事の都合により一日目の夕方からの参加でしたが、今回は血管模型作りがあるということで休みをいただき、セミナー開始時刻より参加しました。
 まず講師による講演がありありました。
 講演では心臓の解剖、冠動脈の走行、及び冠動脈の枝の名称について学びました。
 講演の内容を頭に入れた後、模型づくりが始まりました。

 模型作りは、昭和大学藤が丘病院の方にあらかじめ作って頂いてあった大動脈に針金を通し、型紙にあわせて針金
を折り曲げ、その部分で切断します。この時長めに折り曲げて切断すると形が悪い模型ができるらしく、注意しながら短めに切断しました。その次に、針金の束に紙テープを巻いて固定していきます。この時、できるだけ均等に巻かないと血管径が太くなってしまうため注意しました。最後に冠動脈の形に整形して色づけを行いました。うまく紙テープが巻かれていない部分などは、穴があいてしまい上手く色づけすることができずに苦戦しました。しかし、以前に冠動脈模型を作成したことのある研究会幹事の方々に指導して頂き、無事完成させることができました。
 血管模型作成が終了後、部屋に戻り温泉に入り、その後宴会が始まりました。研究会の人たちと良い交流ができたと思います。
 翌日は、作成した血管模型で冠動脈を確認しながら再び講演をして頂きました。二度目の構演であった事と、冠動脈を観ながらの講演であった為、講演の内容がよく理解する事ができました。その後、冠動脈模型の品評会が行われました。講師の方に審査して頂き、私は思いもよらず2位を頂くことができました。
 血管模型の大動脈を作っていただいた昭和大学藤が丘病院の皆様、実行委員の景山様、二日間ありがとうございました。

品評会で “2位” になった冠動脈模型 各自の冠動脈模型を持って 「はいポーズ!」



平成24年度 サマーフレッシュセミナー 開催のお知らせ (終了しました)

今年は千葉県九十九里浜で開催します。
碧碧(あおあお)と拡がる空と海を眺めながら、日頃の疲れを癒してみませんか?

今回はなんと、冠動脈模型 の作製もあります。
医療関係者であれば、どなたでも参加できますので是非お申し込みください。

 開催日 : 8月25(土)〜26(日)1泊2日 午後1時現地集合
 場 所 : 国民宿舎 サンライズ九十九里 (千葉県山武郡九十九里町真亀4908)
 会 費 : 15,000円(冠動脈模型付き、1泊2食付き)
 募集人数 : 30名
 募集〆切 : 7月30日(月)← 終了しました。

■ 内容(予定)■
  8月25日(土)午後1時 現地集合
    @ 講演 『ヨーロッパ見聞録〜私が見たカテ室と放射線技師〜』
            講師:神戸赤十字病院 松村光章先生 (午後1〜2時ごろ)
    A 冠動脈模型づくり(材料、工具は循研で用意します) (午後2〜5時ごろ)
    B 懇親会 (午後7時〜)
  8月26(日)
    C 冠動脈模型の講評
    D 九十九里散策
    E 昼食 解散(午後1時くらい)




循環器撮影研究会循環器画像研究会循環器技術研究会循環器研究会循環器撮影技術学会心血管画像研究会循研CITEC


inserted by FC2 system