資料

線量限度の被ばくで発ガン (報道)
 ○ 線量限度の被ばくで発ガン/放射線、低線量でもリスク/米など国際調査で結論

   (共同通信社、およびm3ニュース2005.7.1より)

低レベル放射線被ばくによる健康へのリスク (米国科学アカデミー報告和訳)
 ○ BEIR VII : Health Risks from Exposure to Low Levels of Ionizing Radiation

   (米国科学アカデミー/学術研究協議会の2005年6月の報告より)
低線量電離放射線被ばく後のがんリスク (BMJ論文:英語)
 ○ Risk of cancer after low doses of ionising radiation: retrospective cohort study in 15 countries

   (Cite this article as: BMJ, doi:10.1136/bmj.38499.599861.E0 (published 29 June 2005)より)
BMJ論文に対する放射線影響協会の見解
 ○ 国際がん研究機関(IARC)公表のBMJ論文に対する当協会の見解 (2005.7.1 HPより)

ACC-AHA 心カテ放射線傷害防止の指針 (英語原文)
 ○ ACCF/AHA/HRS/SCAI Clinical Competence Statement on Physician Knowledge to
        Optimize Patient Safety and Image Quality in Fluoroscopically Guided Invasive Cardiovascular Procedures

   (Journal of the American College of Cardiology(2004; 44: 2259-2282)より)

医療放射線防護連絡協議会作成ガイドライン
 ○ IVRに伴う放射線皮膚障害の防止に関するガイドライン (2004.6.9)

病院の診療実績
 ○ 心カテ治療100件以上の施設 (2004読売新聞「病院の実力」より)

全循研策定ガイドライン
 ○ 「診療放射線技師がかかわる心臓カテーテル検査における透視線量および被ばく低減技術のガイドライン」



全国循環器撮影研究会開催案内

第25回 全国循環撮影研究会総会・学術発表会 2011.4.9(土) 横浜市開港記念会館 18:00〜

★☆横浜観光SPOTはこちらまで☆★


第24回 全国循環撮影研究会総会・学術発表会 2010.4.10(土) 横浜市開港記念会館 18:15〜
(終了しました)
第23回 全国循環撮影研究会総会・学術発表会 2009.4.18(土) 関内ホール 17:30〜
(終了しました)
第22回 全国循環撮影研究会総会・学術発表会 2008.4.5(土) 横浜市開港記念会館 17:30〜
(終了しました)
第21回 全国循環撮影研究会総会・学術発表会 2007.4.14(土) 横浜市開港記念会館 17:30〜
(終了しました)
第20回 全国循環撮影研究会総会・学術発表会 2006.4.7-8(金-土)
(終了しました)
第19回 全国循環撮影研究会総会・学術発表会 2005.4.9(土) 横浜開港記念会館 17:30〜
(終了しました)




循環器撮影研究会循環器画像研究会循環器技術研究会循環器研究会循環器撮影技術学会心血管画像研究会循研CITEC


inserted by FC2 system